武将たちの家庭教師

家庭教師の歴史をみてみましょう。
現在は家庭に講師が来て、子どもの学習の手ほどきをすることが大きな目的になっています。


日本では、歴史上の人物たちも家庭教師なるものの存在なくして、その後の活躍がみられないというほど、深く関わっていることが分かります。
その時代は、家庭教師という言葉ではなかったと思われますが、武将たちの子どもたちに教養を教えていたという事実もあります。
○○に仕えていましたという歴史的な事実があり、その相手が子弟の場合、今で言う家庭教師の一部であったとされます。
住み込みで、生業としての家庭教師になりますが、その内容がその子弟の出世にも大きく関係していたようです。


家庭教師という言葉の他に、使用人として雇われていた方の中で、教養のある方などは、立派な家庭教師として扱われていたとされます。
また、現在でも裕福層の子どもたちなどは、多忙な親に変わって、ベビーシッターから家庭教師まで、しっかり付いていたという方もきっと少なくないでしょう。
それなりの学力を必要とする場合、進学塾などではなく、高い給与で雇う家庭教師を付けて、子どもたちの学業を見ているということです。


庶民的な家庭教師とは異質の存在でもありますが、歴史的に見ても子弟や子どもたちの成長の後ろ盾として、家庭教師の存在があるということでしょう。
家庭教師にもいろいろな立場がありますが、住み込みで行っているという方もゼロではないかもしれません。


<特選サイト>
一流の家庭教師のみを厳選して派遣してくれるサービスです・・・家庭教師 派遣

Copyright © 2014 家庭教師の歴史 All Rights Reserved.